一般貨物自動車運送業

令和元年11月1日より改正貨物自動車運送事業法と公示基準(審査基準)が施行されました。

保有車両を増車する場合、通常であれば、事前届出をすればよいのですが、改正貨物自動車運送事業法と審査基準が改正されたことにより、一定基準を超える大幅な増車をする場合には、「事業計画変更認可」を受けなければ増車できなくなりました。 ...

一般貨物自動車運送業

令和元年11月1日より改正貨物自動車運送事業法が一部施行されました。

休廃止届につき改正前は、休廃止があった日から30日以内に届け出る「事後届出」でした。

今回の貨物自動車運送事業法の一部施行後、休廃止の届出については、30日前までに届出なければなりません。

貨物自動車運送事業における休

一般貨物自動車運送業

平成31年4月1日より商法及び国際海上物品運送法の一部を改正する法律の施行に伴い、商法改正の趣旨を反映させるために標準貨物自動車運送約款が改正されます。

商法改正の趣旨を反映させた標準貨物自動車運送約款を使用するには、新標準約款の掲示が必要です。

近年では、平成29年11月4日にも取引環境の改善を図

一般貨物自動車運送業

トラック運送事業者の役員(代表取締役、取締役、監査役)に変更が生じた場合、役員変更手続きを行わなければなりませんが、どこの行政機関に、どのような手続きをする必要があるかについてみていきます。

法務局に登記申請

役員に変更が生じた場合、まず、はじめに行わなければならないのが、商業登記の登記事項の書換え手続きになりま

一般貨物自動車運送業

一般貨物自動車運送事業者の保有する最低車両数とは?

一般貨物自動車運送事業者の保有する車両の最低車両台数は貨物自動車運送事業法等の法令に規定されているのではなく、「一般貨物自動車運送業の事業計画変更等に関する処理方針」という公示基準に規定されています。

最低車両数が5両と規定されているのは、法律に規定されているのではなく公 ...