古物営業

平成30年10月24日施行以前の古物営業法では、古物を受け取る場所は、営業所と取引相手の住所や居所等に限定されていました。

営業所住所・居所等   その他改正前○○×改正後○○仮設店舗であれば○

平成30年10月24日に一部施行された古物営業法は従来の営業制限を見直し、仮設店舗においても古物を受け取れるようになり

古物営業

 平成30年4月25日に古物営業法が改正され、令和2年4月1日以降「許可単位の見直し」が行われます。

 令和2年3月31日までに、「主たる営業所等その他の営業所等の名称及び所在地の届出」をする必要があります。

この事前届出により、全面施行日の際、現に許可を受けている業者は、改正後も新法許可を受けているものと扱 ...