遺言書作成のご相談

2018年6月20日

遺言・家族団らん

遺言書の作成をお考えのお客様へ

遺言を作成しておくとよい場合とは?

公正証書遺言作成サポート内容および料金 (おすすめ)

サポート内容 料 金 備  考
公正証書遺言作成
サポートパック
基本 80,000円 相続人 受遺者2名・相続財産5項目まで5000万円まで
追加 10,000円 相続人 受遺者1名追加ごとに
5,000円 相続財産1項目追加ごとに
10,000円 5000万円ごとに
15,000円 公正証書遺言立会い証人1名につき

※遺言作成の証人は2人必要です。

1人分はパックに含まれております。

戸籍等各種証明書取得代行

2,000円 1通につき
相談料

1時間につき5,000円

ご依頼の場合は、報酬から相談料を差し引きます。

公正証書遺言作成サポートパックに含まれるもの

  • 相談料
  • 戸籍調査
  • 財産調査
  • 遺言書原案作成
  • 公証人との打ち合わせ  (1~3回程度)
  • 立会い証人1名分
  • 遺言顧問サポート(遺言書の修正・変更に関する相談料が無料)が付きます。

公正証書遺言作成サポートパックに含まれないもの

  • 公証人手数料

※ 手数料は、遺言書の目的となる財産の価額に基づいて計算されます。平均で5万円~15万円程度です。

  • 戸籍等各種証明書の取得費用
  • 必要書類の取り寄せにかかる郵送料

※ ご依頼内容に応じて、別途お見積もりいたします。

公正証書遺言を作成するご依頼のメリット

公正証書遺言の起案から完成までをサポートします。

① 相続人の調査・確認

② 財産内容・負債の調査・確認

③ 専門家による遺言成立要件の確認

を含みますので、内容の確実性が高まります。

遺言書が公正証書となり、公証役場に保管されるので、保管の確実性と安全性が高まります。

国家資格である行政書士には厳格な“守秘義務”がありますので安心してご依頼いただけます。

公正証書遺言作成サポートの流れ

公正証書遺言作成サポートの流れについてはこちらから

自筆遺言作成サポート内容および料金

サポート内容 料 金 備  考
自筆遺言作成
サポートパック
基本 80,000円 相続人 受遺者2名・相続財産5項目まで5000万円まで
追加 10,000円 相続人 受遺者1名追加ごとに
5,000円 相続財産1項目追加ごとに
10,000円 5000万円ごとに
戸籍等各種証明書取得代行

2,000円 1通につき
相談料

1時間につき5,000円

ご依頼の場合は、報酬から相談料を差し引きます。

自筆遺言作成サポートパックに含まれるもの

  • 相談料
  • 戸籍調査
  • 財産調査
  • 遺言書原案作成
  • 遺言顧問サポート(遺言書の修正・変更に関する相談料が無料)が付きます。

自筆遺言作成サポートパックに含まれないもの

  • 戸籍等各種証明書の取得費用
  • 必要書類の取り寄せにかかる郵送料

※ご依頼内容に応じて、別途お見積もりいたします。

自筆遺言を作成するご依頼のメリット

遺言書の起案から完成までをサポートします。

① 相続人の調査・確認

② 財産内容・負債の調査・確認

③ 専門家による遺言成立要件の確認

を含みますので、内容の確実性が高まります。

国家資格である行政書士には厳格な“守秘義務”がありますので安心してご依頼いただけます。

遺言書添削サービス

20,000円

ご自身で作成された遺言書の内容チェックと、法律相談のサービスです。

登記簿謄本、通帳、保険証書、戸籍など、できる限りの資料をご用意ください。

関連サービス

遺言執行者就任

200,000円~

当職が遺言執行者に就任し、遺言書の内容を確実・円滑に実現します。

産目録作成、各種名義変更、換金化、分配まで、安心しておまかせください。

別途、公的書類取得手数料等の取得費用を申し受けます。(事前にご案内いたします。)

※ 相続税申告が必要となる場合は、別途お見積もりいたします。

※ また、ご希望に応じて、税理士・司法書士等の各種専門家を手配します。

料金表に関する注意事項

※ 料金(報酬部分)は全て税抜表示です。

※ こちらに記載されている料金をベースに、ご依頼内容に応じてお見積もりさせていただきます。

Posted by 栗原誠